アクセスカウンタ

作文教育

プロフィール

ブログ名
作文教育
ブログ紹介
もじゃまるのページへ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
子ども達は「できるようになりたい」と待っている
  日野正生 昨年、再任用として3年ぶりに復帰。発達障害・学習障害・虐待などで施設に預けられている児童・家庭的な問題を抱えている児童が多数いるクラスを担任することになる。今までの民舞や和太鼓の活動を生かして、子ども達の心を一つにする取り組みから始める。 1、「花笠音頭」の取り組み 運動会終了後も休み時間、学級活動の時間、老人ホームとの交流と踊りが続き、見事な踊りに感心。 花がさ音頭だ〜いすき G男 花がさ音頭はね 力いっぱいやって あせをかくと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 21:02
test
test ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 20:49
子ども達は「できるようになりたい」と待っている
ども達は「できるようになりたい」と待っている 日野正生 昨年、再任用として3年ぶりに復帰。発達障害・学習障害・虐待などで施設に預けられている児童・家庭的な問題を抱えている児童が多数いるクラスを担任することになる。今までの民舞や和太鼓の活動を生かして、子ども達の心を一つにする取り組みから始める。 1、「花笠音頭」の取り組み 運動会終了後も休み時間、学級活動の時間、老人ホームとの交流と踊りが続き、見事な踊りに感心。 花がさ音頭だ〜いすき G男 花がさ音頭はね ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 20:46
千葉作文の会
サークル紹介 「千葉作文の会」 「千葉作文の会」は千葉市を中心に、近隣の市町村の会員で構成されています。故有木勇先生(元常任委員会)の呼びかけで45年前に結成され、現在に至っています。 千葉作文の会の自慢は、45年間毎月欠かさず例会を開催してきたことです。そして、その例会の報告を機関紙「さくぶんちば」に紹介してきました。例会のまとめを書くことが力となるので、順番に担当し、みんなで発行し続けてきました。その機関紙は2015年の12月で414号に達しました。 例会の提案は各先生方の実践報告が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 19:34
千葉作文の会紹介その1
サークル紹介 「千葉作文の会」 千葉作文の会の自慢は、45年間毎月欠かさず例会を開催してきたことです。そして、その例会の報告を機関紙「さくぶんちば」に紹介してきました。その機関紙は2015年の12月で414号に達しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 21:05
千葉作文の会
千葉作文の会は毎月第2土曜日、畑コミュニティーセンターで開催しています。どうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 20:44
test
test ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 16:26
教室で読みたい詩
ねこ 1年 こいしかわ りょう せんせいあのね ぼくべんきょうちゅう ねこがしんぱいです。 どうしてかというと ねこがとられてないかなぁ とおもいました。 はこにいれて だんちのしたにおいてあります。   ねぼう 1年 すずき たけひろ せんせいあのね おかあさんが ふとんでいっしょにねてくれたんだよ。 ねぼうしちゃったんだ。 いいきもちだったからです。 お母さん 1年 山口 みほ わたしがねたら、 おかあさんがきて 「ねた。」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 07:47
作文教育
楽しい作文教育を始めましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 14:15
1年生の詩の指導
1年 作文のべんきょう  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 21:46
作文教育のめあて
子どもの認識と表現力を育てる「作文の指導」をするにあたっての思いや考え ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 21:30
町探検を詩で表す
町探検を詩で表す 子どもたちの認識を詩から分析していきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 20:34
1年生の作文教育(その1)
4月はお話大好きな1年生を育てましょう。教師はメモ帳を絶えず持ち歩き、子どもの呟きを採集しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/14 21:07
3年生 作文例
おいしい新米                                          英幸 ぼくの おじいちゃんは、お米を 作っています。  春、ぼくは たねまきを 手つだいに 行きます。ぼくが 手つうのは、なえばこを 台車に のせて 運ぶことです。やがて、なえばこから 芽(め)出ます。5pぐらい育ったら、いよいよ 田うえです。田んぼに きれいに なえが ならびます。それが 育って 稲(いね)になって 米ができます。  夏の 田んぼは みどりの じゅうたんみたいです。風が ふく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 22:00
教職論
「教師は魂の技師である」     こどもたちはランドセルの中に生活をいっぱい詰め込んで学校にやってきます。 ◎ なんといっても楽しいイベント 毎日楽しくて満足感のある学校生活を作ることです。この先生となら楽しいことがたくさんできると思わせることによって子どもは変わります。学校裏の森の中で基地作りをはやらせています。枝や切り株、ダンボールをたくさん持ち込んでの基地作りです。寝る所を作ったり、ハンモックを作ったりと大はしゃぎです。「基地作りなんて初めて」と大喜びの女の子もいます。 4年生を担... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 19:48
説明的文章に挑戦
説明的文章に挑戦 3年生でも説明的な文章を書くことができます。説明的な文章によって対象を深く認識することができるようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/14 20:26
面倒だなと思ったことを作文に書いてみよう
私たちの生活にはめんどうだなあと思うことがたくさんあります。思い切ってめんどうだなあと思うことをやってきなさいと投げかけます。そうするとこんな作文ができあがります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/14 20:22

月別リンク

作文教育/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる